ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
2010年 04月 10日 ( 1 )
実家:ボンガーズ。国語辞典なんてクソ喰らえ
最初に日本で食べたもの(羽田の炙りチャーシューは除外)。
タイラギ貝柱の粕漬け。
従兄の奥さんmiwaちゃんの手料理。
んー、どちらも最高でした、ありがとう。

で、ここでは外食の話。
トップバッターはやっぱり《ダゴ(お好み焼き)》。
大牟田名物『高専ダゴ』という30cmx50cm(長方形です)程もある巨大さ。
30年前はペロリだったけど、こんなところに出てくる年齢。
最後の方は気合だけで食べていた感強し。
死ぬほど食べました。
ヘトヘトになりながら。
「とてもおいしかった」、といえば上品だけど大牟田弁では
「クソんごつ旨かったぁー!」


足掛け4日間の大牟田だったけど、
とても味濃いいものとなりました。
それもこれも従兄夫妻、そして親友のMちゃんのおかげです。
その時にはわかっていないけど、
「共に過ごすというのはすばらしいことなんだなー」
と、あらためて実感しました。
この3人がいなかったなら、今回大牟田に帰っていたか。
この先帰ることがあるか。
また、次も帰ります。

兄貴であり、師匠であり、善悪あらゆることの伝道師である従兄は。
大牟田駅近くでライブハウス:スタジオGUMBOというのをやっている。
明治時代に建てられた赤レンガ倉庫に自ら手を加えて。
そういえばmiwaちゃんの嫁入り道具、薪ストーブはもう取りつけられたかな?

到着した翌日の夜。
『よー帰ってきたね』ライブ&同窓会を貸し切りで開いてくれた。
10数年の空白を砂利で埋めるために。
小学校以来の同級生、卒業してからもずっとつきあってきたやつらが集まって。

適当に齢をとった懐かしい面々の間に、
秩序なない快適な時間が流れてゆく。
寝転がっていた10数年なんか「ポッ」と抜けて。
飲むわ、食うわ、喋るわ……。

とりとめの無い時間が過ぎていくく中、
ステージからの音がだんだんと大きくなってきて、まとまった。
従兄、Mちゃん、Kちゃん、Tヤン。
ボンヤリと射すスポットライトの下、4人が思い思いにボンヤリと座る。
The ボンガーズ。
Muddyで濃厚な音が心地よいブルーズバンドの演奏が始まろうとしていた。
ずっと以前はLariatt Blues Band。
「寿バンド」などと自嘲しながらやっているうちに、
はや20年が経過して今はボンガーズ。

♪……何時でも帰っえおいでよ、ここはセイキちゃんの実家なんだから……♪
1曲目には、その日のために作ってくれたのか、
ぼくの帰郷ブルーズが流れ出す。

「そうだ。ここは実家なんだ。
今、この空間に集まっている、
決して多くはないが濃い人間たち。
彼らは自分のファミリー以外の何ものでもない」

母は横浜へと越してしまい、
今、大牟田にぼくの家族はいない。
それでも血は少し薄かったり。
まったく交わっていなかったりするが、
ここには間違いなくぼくのファミリーたちがいる。
アタタカイ男たちが。
ほんの少しだけだけれど涙が出ていた。
そしてぼくがニューヨークに居ることのできるのも、
こんな護り神たちが地元にいればこそであることに思いいたる。

母、姉夫婦、妹夫婦。
横浜でも歓迎をしてくれた。
何の縁もなかったこの地も、またぼくにとっての実家となった。

実家の国語辞典での意味なんてどうでもいい。
2週間あまりの旅を終えて帰ってきたこのニューヨークも、
ぼくの実家として存在する。
実家とは、
帰るべき、帰りたい、帰ることのできる場所のこと。
そんな場所をいくつも持っている、なんて贅沢なんだろう。

いつまでたっても、どこか中途半端なニューヨークの日本人。
それはぼくを含めてのことだけれど。
中国人や韓国人とはまったく違う。
彼らは故国というものを断ち切ってきている。
だから覚悟がまったく違う。
すべてを賭けてこの地に根をはろうとしている。

それでもぼくは実家を、しかも3つも持つことができて幸せだし、
この先もこの幸せを選択し続けていくことと思う。
どの町でも笑顔で迎えてくれる人々がぼくにはいる。


「フッ」
空气の抜けるような感じでボンガーズの演奏が終わった。
スポットライトの下にはギターを弾きながら眠ってしまったTヤン。
頭をたれて椅子に座る姿が高田渡さんに見えてくる。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ボンガーズ・ライブ

告知が遅れてしまいましたが、今日ライブです。
お時間のある方、駆けつけてください。

■《『虹の岬祭り』 キャンペーン・プレ・イベント》
期日:4月10日 午後6時から
場所:スタジオ GUMBO
   福岡県大牟田市不知火町2丁目3
   0944-56-6626
出演:DJ.SEIGO、龍太郎、朝倉ロッカーズ、MJ'S after、ボンガーズ、風太郎、DJ.ZONBIE、DJ.HaL、DJ.randam、DJ.disconcyan

■ 『虹の岬祭り』→必参加イベントです
(ボンガーズは5月2日18時から演奏)

今年20回目を迎える虹の岬祭り。
大分県の南部に浮かぶ島(大分県佐伯市蒲江町屋形島州の浜はまゆう公園)で開催されます。
期間:2010年5月1,2,3,4,5日
出演:出演者 アニーキー ア ゴーゴー!・あり&みさき・ANBASSA・キャラバンKAORI・九州ジャンベクラブ・小嶋さちほ・ギターパンダ・The ファミリー・サヨコオトナラ・生活サーカス・ダイヤーウルフ・DADA CHILD・たかのり・CHINA CATS・チェイシンドラゴン・鶴坊・ともレッド・FIRE・風太郎・Bone Tatsuya&MJ's・HOU・ボンガーズ・マッコイ池田・正木高志・南正人・MONETELIMA・山本公成・ラビラビ・りんどう・リキ・Rain man・天国バンド (アイウエオ順)

ゴールデンウィークはテントを背負って、フェリーに乗ってGoです。

■おまけ
タイラギ粕漬けの近藤食品本舗
  うまいですよー!
  おみやげで頂いて、ニューヨークでも食ってます。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報
[PR]
by seikiny1 | 2010-04-10 01:31 | 日本とアメリカと
記事ランキング 画像一覧