ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
日本から持ってきたたった一冊の本。
どうしてあの一冊を旅行かばんに放り込んだんだろう?
何回も、何回も読み返しぼろぼろになってしまった一冊。
そんな一冊も約10年前のあの日、すべての物と一緒に消えてしまった。

一カ月ほど前、古本屋で懐かしい文字を背表紙に見た。手に取ることもなく通り過ぎる。

「なんでも見てやろう」
一体どれだけの人を海外へ連れ出したことか。
作者である小田実さんが亡くなった。
古本屋の本も消えていることだろう。

旅は出会い、そして別れ。
一期一会。
悔いの残らぬよう、これからも。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓
○この記事を読まれて<なにか>を感じられた方。
ここを押していただけたらうれしいです。
[PR]
by seikiny1 | 2007-08-02 05:11 | 日ごろのこと
<< 純潔 はらり >>
記事ランキング 画像一覧