ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
ふたりのにほんじん
白いふわふわが階段に吸い込まれていく。
二段ずつ舞うように。
階段を上りきってみると、ふわふわはもうかなり前にいた。
しばらく歩くと、ふわふわがコーヒーショップの階段をやはり二段ずつ上がっていた。

いつもの場所に腰をおろし、家で淹れてきたコーヒーを飲む。
少しだけ夜の香り残る中、朝の光に包まれて。
コーヒー、たばこ、街行く人たち。
僕の前をふわふわが通り過ぎていく。
白いシャツを着た男はやはり大股で人混みの中へ消えていった。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓
○この記事を読まれて<なにか>を感じられた方。
ここを押していただけたらうれしいです。
[PR]
by seikiny1 | 2007-07-18 04:45 | 日ごろのこと
<< 月にほえろ 重み >>
記事ランキング 画像一覧