ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
紅白歌合戦
 あいかわらずテレビは全く観ないのだが、借りてきたビデオをたまに観ることはある。
 日本人の多く住むアメリカの街で、日本のレンタル・ビデオ屋さんを探し出すことはそう難しい事ではない。僕がこの街にやって来た当時、すでに数件の店が存在していた。少なく見積もってもこの業種は二十年の歴史を持つことになる。
 「その商品は?」
 俗に言う海賊版だ。洋画に日本語字幕スーパーの入ったもの、邦画、アダルトもあるが、こと日本人向けのマーケットに限って言えば、その主力は間違いなく日本のテレビ番組を録画したものだろう。毎日のように日本のテレビ番組は飛行機に乗ってやって来る。
 十年程前だったろうか、日本から著作権保護団体の人達が海外での状況を視察するためにニューヨークを訪れた。当時の在ニューヨーク日系誌の誌面をにぎわせた位だから、この話題が日本人社会の中でどのくらい大きな関心事であったかは容易にうかがい知れる。「これで日本のテレビを楽しむことが出来なくなるのでは?」。人々は戦々恐々としていたことだろう。それほど日本のテレビ番組が持つ影響力は大きいということになる。
 結局この件は、<業者側が一本のビデオテープつき何がしかの使用料を団体側に支払う>ということを柱に、いくつかの制約付きでお目こぼしに預かったように記憶する。
 こういった事情で、日本の映像の海賊版はいまだに脈々と、しかも堂々と海外では生きている。

 日本の音楽業界ではCDが全く売れなくなってしまったらしい。
 二次以上の録音技術の進化、再生・配給媒体の多様化、人々の好みの多様化など様々な原因があると聞く。僕、個人的には魅力ある音源の減少や製作・販売会社の体質もかなり大きな原因だとは思うのだが、どうだろう?
 かつては、著作権=本、レコードというごく簡単な公式が成り立っていた。その後、カラオケや貸しレコード(CD)屋の普及などで、その権利関係はたびたび取りざたされて来た。時代の推移と共に情報媒体は膨らむばかりで現在に至る。そして未来へ。
 インターネットがここまで広く定着した現代、まるでその広がりと反比例するかのように著作権への意識は薄まってきている。無数の発表、発言の場でそれら全てを管理するのは不可能だろう。そもそもインターネットの背骨には<情報の共有>というものがあるのだから。コンピューター上で個人が思い思いに切り貼りをするのは至って簡単で、それを法律ごときで規制しようと思う方にどだい無理がある。
 そういう目でこの状況を眺めてみるとアナーキーという言葉が頭をよぎる。これを押さえつけるのにはものすごく強大な力が必要とされるだろう。
 力で押さえつけられた世界は住みづらい。そしていつの日か爆発の時を迎えることだろう。
 僕たちが快適に暮らしていく為にはやはりモラルが必要だと思う。それ無しでは秩序は確立せず、世は乱れるばかり。そこに花開くものも確かにありはするのだけれど。

 ここまでは<著作権>というからだを借りて話しをしてきたのだけれど、このモラルというものは、放置自転車、いじめ、老人や身体の不自由な人達への対処などといった現在取りざたされている社会問題の多くの根っこになっているように思う。もし、加害者と被害者という言葉を使うことが許されるのであれば、その<双方>が持つこの根っこに光を当てていかなければならない。
 これまでは法律のほかに<常識>という不文律でなんとかやってくることができた。常識がほとんど意味を成さない現代、求められるのは<良識>。単なる数の論理や、過去に縛られた常識ではなく、僕達の誰もが必ず心の奥深くに持っている良識を柱にしていかなければならない。それが必要とされる時代は既に来ている。

 形骸化した著作権。裏返してみれば、より多くの人の耳に、目にとまることが可能になったとも言える。それだけではなく、そこから想像すら出来ないような全く新しいものが生まれる無限の可能性をも秘している。この先、最低限のものだけを保護しそれ以外は個人の良識にゆだねることが出来るようになれば、もっともっと素晴らしいものが生まれ、この世は面白くなり快適に暮らしていけるはず。

 他人から縛られるのではなく、自分を見つめていこうと思う。
[PR]
by seikiny1 | 2005-01-06 09:16 | 思うこと
<< 多期多会 最高の贅沢 >>
記事ランキング 画像一覧