ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
傘がない
2001年11月29日。
ジョージ・ハリスンが亡くなった。
「彼は死ぬまでの20年間あまりテレビはおろか新聞にも目を通さなかった」
そんな記事を段ボールにあぐらをかいて読んでいた。
ホームレス生活にピリオドまで3ヶ月。


「インターネットだけじゃない。テレビ、新聞にも手は出さないぞ!」

誓いにも似た気持ちで小さな旅へ。
4月15、16、17の3日間だけ。
楽しむことに専念する。
それでも日常で情報に首まで浸っている身には、
時折、一瞬の不安が襲ってくる。
山奥に暮らすことはできないな。

17日深夜。
帰宅してみるとアイスランドで火山が噴火をしていた。

知らないということは
幸せなのだろうか?
罪悪なのだろうか?
臆病なだけなのだろうか?


能天気な声が終焉の迫った冬季オリンピックの結果を伝える。
合間にほんの少しだけはさまれたニュース。
たしかに耳に残り、頭では理解をしていた。
アメリカにいれば強烈に焼きつけられていたのだろうが。
Bridge and Tunnel Peopleではないが、
ここでは所詮対岸の火事に過ぎず、メダルの色のほうが重い。
情けない話だがぼく自身もあの国では弛緩していた。


「念のため……」
やっぱり用心深い。
「ひとつあとの新幹線でも十分に間に合うよ」
そんな言葉に耳は貸さない。
(念のためなんだ)
なんといってもぼくは用心深く、
待たされるのはそれほどもないが、
待たせるのが大嫌いなのだから。

雨の伊豆高原、
9時42分発《踊り子2号》に乗って東京へ向かう。


「チッ!」
いつまでたっても東京駅に入ることができず、
中途半端な場所で停車をしてしまっている。
出発したものの引き返してきた列車などで、
東京駅の路線は混雑のきわみ、ということだった。
窓から見ても別段そうは見えないので実感が湧かなかったのだけれど。
到着予定をもう15分ほども過ぎている。

(大丈夫だとは思うけど……)
不安といら立ちの中ぼくが呪っていたのは、
JRでも、
前日に「危ない橋」とわかっててぼくを連れ出した人でもなく、
海の向こうの災害だった。
(まったく迷惑なこった。遅れちまうじゃないか)

しばらくして少しだけ恥ずかしくなる。
海の向こうでは数百人、数千人の人々が、
命を喪い、喪おうとしているのにだ。
ぼくは約束に遅れることに怯え、地震に舌打ちをしている。

数分後、列車は動き出し、
約束の30分前にはなんとか当地に着くことができた。
東海道線はぼくの乗る列車を最後に運休。
チリ地震による津波警報。
次の新幹線に乗っていたら完全にアウトで、
新横浜あたりからタクシーを飛ばす羽目になっていただろう。
それでも間に合っていたかどうか。
「念のため」もたまには役に立つ。



このニュースはNYが観光地であることをいやでも印象づけた。
この国の非常時に対する姿勢も。
アイスランドの火山噴火で、
ヨーロッパの空は混迷を極め余波は世界中に及んでいる。

ニューヨークのJFJ国際空港も、
足止めを食った1000人以上ものヨーロッパ観光客であふれかえり、
ターミナル4に設置された簡易ベッドで寝泊りをしているらしい。
市長は市内のホテルに足止めを食った人々への割引きを要請した。
新聞は簡易ベッドの並ぶ光景を「難民キャンプさながら」と伝える。
日本であればさしずめ近郊にある体育館を解放し、
布団を敷き詰めるといった光景が予想される。
地震などの被災地を映し出すフィルムが印象深いせいだろうか、
それほどこの光景が珍しくないというのは怖いことだな。

日本のニュースによると成田で100人ほどが足止め。
外国人観光客を相手に成田山・新勝山や老舗旅館がおにぎりを配布しているという。
ホームレスには頬かむりをしても、
おみくじを買い、賽銭を投げる外国人には握り飯を与える。
それはいいことなんだろう。
Yokoso Japan!
Japan Endless Discovery


日米のそんな光景を思い描きながら結像するのは、
ぼくの場合、やはり難民キャンプではなくてホームレス・シェルター。
考えようによってはこの人たちも、難民、ホームレス状態にあるといっていい。
ぼくらが実に不確かな地盤の上に生きていることを、
この一事は伝える。
明日のことなんて誰にもわからない。



♪都会では自殺する若者が増えている
今朝きた新聞の片隅に書いていた
だけども問題は今日の雨、傘がない……♪
          井上陽水『傘がない』




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報
[PR]
by seikiny1 | 2010-04-20 08:49 | 日本とアメリカと
<< 熱海でランデブー Bridge and Tunn... >>
記事ランキング 画像一覧