ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
モノ。ヒト。
「使えた!」
成田で小さな感動。
1年以上前に購入し、
1年以上使ってないテレカ。
使えた。
以前、アメリカのテレカを何度も期限切れにしていただけに、
灰色の公衆電話へ入れるまでは少しビクビクでした。
(「失効しないよ」と聞いてはいましたが、やはりやってみるまでは……)


Suica、Pasmo、Edy、Sugoca
電子マネーと呼ばれるもの。
1枚も持っていないけれど、使っている人はよく見かけた。
(Taspoを使っている人を見かけたことはありません)
クレジット・カードで買い物をする人はあまり見かけない。
日本にて。

半分以上の人はクレジット・カードでお買い物。
ジュース1本を買う猛者がいたり
電子マネーなんて存在するのかしらん。
アメリカにて。

「持っているものでなんとか」
「持っていなくてもなんとか」
きっと国民性の違い。

もちろんアメリカにもプリペイド・カードはあります。
プリペイド携帯分数補給をしたり、
スターバックス、ターゲット、デパート……のもの。
こちらはどちらかというとギフトという色合いが強い。
使える場所も決まっているので、
ひと昔前の商品券のカード化といった方がわかりやすい。


日本から来る人が一様にビックリします。
プリペイド携帯のお手軽さに。
お金さえあればすぐにつながってしまいます。
クレジット・カードもいらない。
機械も20ドルしないですし。
これを見る限り、アメリカにオレオレ詐欺はない様子。


「あんたはアミーゴ以下や」
そんなことを言われ続けていました。
半年前まで。
携帯を持っていなかったから。
持てなかったのではなく、持ちたくなかったんです。

アミーゴとはメキシコ人の別称、蔑称。
彼らで「さえ」持っている、持つことが出来る携帯。
ぼくは持っていませんでした。
アミーゴ以下とは、この国で最低の最低を意味するものでもあります。
いくら冗談とはいえ。

プリペイドであるため、
不法滞在であっても金さえあれば携帯を持てる。
金の世界。
ほとんどのアミーゴ君たち、持ってますもん、携帯。
ぼくもやっとアミーゴ「並み」になったわけです。
ただ、使わないので毎月契約分数が余って、余って……。
これが目下の頭痛の種。


20年近くアミーゴ君たちを見続けてきました。

「顔つきが変わった」
最近そんなことをよく思います。
若い子達はかなりおしゃれになってきているし。
コミュニティーの力なのでしょう。
これだけ数が増え、歴史が掘られてきているのですから。
しっかりと根を下ろして、同国人を援助する人も出てきます。
政治家も出現し、選挙でも無視できない存在に。
もちろん政治関係は合法的に滞在中のアミーゴ君たち。

横のつながりは本当に強いらしいです。
今ではアミーゴ専門人材派遣会社まであるくらいだから。
どこかのレストランで欠員ができても翌日には埋まっている。
もちろん仕事を探す側も以前ほど難儀はしないと思います。
そんな、自信が彼らの表情に表れているのかな、と。
たとえアウトロー(法律上)であっても、ヒトは幸せな方がいい。

ただ、彼らをモノとして見てみたらどうだろう。
というのは、これまで彼らはヒトとしてではなく、
安価で比較的良質な労働力。
そう、モノとして見られてきたことが多いように思うからです。

さて、彼らをモノとして見てみます。
私見ですが、モノとして平均的な質はかなり落ちています。
随所にいいかげんさが目立つ。
あくまで平均値ですが。

コミュニティーの充実、立場の安定で、
以前ほど身を粉にして、身を削りながら働かなくても立ち行くようになった。
そんな精神状態が、以前ほど精悍でなくなった顔つき、
仕事の質にも出てくるのでしょう。



日本にもいる20年前のアミーゴ。







にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報
[PR]
by seikiny1 | 2010-03-29 09:06 | 日本とアメリカと
<< 日式鍋貼 コピー~アジアの片隅で >>
記事ランキング 画像一覧