ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
無人コンビニ
「もったいないなぁ」
日本を歩くたびに思います。
7年が過ぎた今でもついつい目がいってしまうんです。

Edyは第4の通貨になることを願っているらしいですが、
ぼくにとって第4の通貨はいまだに空缶、ペットボトル。
「あ、80円だな」
「うんうん、これは600円はあるぞ」
などと値踏みをしながら歩いてしまいます。
これはNYでも同じ。

日本でも空缶やペットボトルが5円のデポジット制であれば、
乱立する自動販売機の地図を頭の中に作る。
ベストな経路を考えて毎日ゴミ箱をひっくり返す。
それだけでひと財産稼げそうな……。
もっとも制度化されてしまえばそれほど甘くはないでしょう。
それでも、街は今以上にきれいになり、
ホームレスの人たちの懐だって少しは潤うはずです。

子供の頃の話。
父親から小銭とビールの空き瓶を渡され、よく酒屋へ走りました。
たしか1瓶が5円でした。
もちろん少し大きくなってからは、
庭のケースに入れてある空き瓶を抜き取ってお小遣いにしました。
今でもあのシステムは健在なのかな?


ほんとにこれだけ自動販売機が乱立する国って日本くらいでしょう。
遠い昔、自動販売機の無法時代には
エロ本、コンドーム、樽生ビール、ウィスキーのポケット瓶、ハンバーガー、うどん……
ホント何でもありの観がありました。
もちろん酒は24時間売っているし。
しばらくして自動販売機が挨拶をしてくれたり、
「お釣り忘れないでね」と親切になったり。

ぼくもそうですが、
多くの日本人は対面が苦手、もしくは面倒くさい。
だからこそ、ここまで自動販売機が普及・浸透したのではないでしょうか。

もっとも大ざっぱに見られてしまうアメリカ人にもそういった部分はあるようです。
スーパーのセルフ・チエックアウト機
(バーコード・リーダーとモニターで客自身で精算する機械)
この3年程でかなり普及してきました。
「どうして機械を利用するの?」
そんなアンケート回答のダントツ第1位は、
「プライバシーが保たれるから」
ということらしいです。
もっとも、
「スーパーの商品でプライバシーを要するものって何?」
そんな疑問は残りますが。
案外本音は、
「モタモタするレジが自分ならば我慢できる」
「ふてくされたレジのネーちゃんの顔見たくないから」
そんなところにあるのでは、と拝察するのですが。


考えてみると、
マニュアルどおりの接客。
まるで同じのコンビニ・スマイル。
これは非体面の亜流ということもできますね。
極限まで私・個性をころし、客に接する。
われわれの多くは無意識のうちに、
カウンター向こうに人を、人格を見ていないのかもしれません。
(あちら側もその可能性は高い)
こんなところに、ここまで自販機とコンビニが増えた原因があるのかも。



「治安が悪いからアメリカでは自動販売機が普及しない」
そんなことをよく耳にします。
もちろんそうだとも思います。
しかし、あちこちに自動販売機があるからこそ治安が保たれている。
そう言えないこともない。

終電から降りて家へ向かう。
薄暗い道には誰も歩いていませんが、
ポツリ、ポツリと浮かび上がる自動販売機になぜかホッとしていました。
あれは街灯の代わりでもある。
灯りのあるところ犯罪は少ない。
灯りの向こうには人という存在がある。
灯りと人間は切っても切れない関係。



調べてみました。
ビール瓶。
今でも持ってけば5円くれるそうです。
ただし、スーパーなどの大型店舗では、
従業員に周知徹底していないところもあるらしく、
とんちんかんなうけこたえをされることもあるとのこと。

いや、いや。
日本は素晴らしい国です。
営業を終えた飲み屋さんの前。
ケースに入れられたビール瓶があちらにも、こちらにも。
NYだったら、
この第4の通貨間違いなくなくなります。
そんな光景を眼にすると、
この国が良識と信頼の上に成り立っていることがよくわかります。
「こんな国に生まれてよかったなぁ」と。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<無人コンビニ>
ググる。
am/pmが提案しているらしいです。
ぼくの思っているものとは違い、物理的な無人コンビニ。
大きな自動販売機を並べるというものらしいです。
ターゲットは会社の食堂や厚生施設。
「おにぎりからストッキングまで」の品揃えを目指す。

数年前、ドイツへ行ったとき巨大な自動販売機を見ました。
幅10m以上はある。
超アナログなこの自動販売機。
客が何かを買うと、後ろの窓が開いて品物を補給する。
ガラスばりのコインロッカーが一面に並んでいるような代物でした。
ドイツ人も対面苦手なのかな。





にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報
[PR]
by seikiny1 | 2010-03-26 07:10 | 日本とアメリカと
<< コピー~アジアの片隅で オババ店 >>
記事ランキング 画像一覧