ニューヨーク、街と人、そして……
by seikiny1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
当サイト・メインコンテンツ内にある全ての著作権は筆者に帰属いたします。無断転載及び流用は固くお断りいたします(トラックバックに関しましてはこの限りではありません)。
以前の記事
カテゴリ
はくさいのうた ~永遠~
いくつものおわりに立ち会ってきた
そしてまた
いま、消えそうに
滅びなければ生まれない
わかっているけどさびしいな

ずっとずっと気になっていた
冷蔵庫の白菜
どうしていつも元気なんだ
勇気を出して味噌汁にする
命の味はちとしぶい

二本の針で時を考えていた
いつの間にか砂時計
山はどんどん高くなり
蟻地獄に容赦はない
フラスコに砂を足したいんだが
ふたがなかなか開かないんだ

時だけが砂時計を持たない

カウトダウンには行かない
砂時計が見えるから
二本の針はいつまでも
追いつ追われつするのだろう
それでも砂を足さなくちゃ

まだまだ白菜がある
いつまで元気いでいるんだろう
[PR]
by seikiny1 | 2009-02-17 09:40 | 思うこと
<< パンダはやめました Changes >>
記事ランキング 画像一覧